Home > CAE用語集 > 50音順索引 あ行 > ALE法

CAE用語集

50音順索引 あ行

ALE法

ALE(Arbitrary Lagrangian-Eulerian)法は、移動する物体を含む解析など、境界面が移動する問題に対する解析手法の一種です。

流体運動の記述には、観測点(節点)が空間に固定されているオイラーの方法と、流体粒子とともに移動するラグランジュの方法とがあります。

ALE法はこれらの中間的な方法で、観測点を流体粒子の運動とは独立に物体や界面の運動に関連付けて任意に移動させて計算を行います。

キーワード検索

 

50音順索引

   

アルファベット順索引

A B C D E F G H
I J K L M N O P
Q R S T U V W X
Y Z            

その他

数字 記号        
基板専用リアルタイム熱解析ツール PICLS

TOP