FAQ - よくある質問

PICLSに関するよくある質問をまとめました。その他のソフトウェア製品、およびソフトウェアクレイドルについては、こちらをご参照ください。

PICLS Lite でできることは何ですか?

PICLS Lite では基板の作成、層数の設定、部品の作成などが行えます。また、3Dプレビューやレポート出力機能もご利用いただけます。PICLS との機能比較はこちらをご覧ください。

PICLSのライセンス方式を教えてください。

PICLSはフローティングライセンスにてご提供しております。フローティングライセンスでは、複数人でのライセンス共有が可能です。具体的な使用イメージはこちらのページを御覧ください。なお、ノードロックライセンスはご提供しておりません。

使用までの手続き教えてください。

PICLSの購入/トライアル、PICLS Liteの使用申込はオンラインにてお手続き頂けます。詳しい手順はこちらのページを御覧ください。

指定機械とは何ですか?

PICLSのライセンスを管理するためのマシンでライセンスサーバーとも呼ばれます。 一方、PICLSを起動するマシンをクライアントマシンと呼びます。クライアントマシンからPICLSを起動すると、ライセンスサーバーにアクセスしてライセンスの使用状況が確認されます。PICLSの購入およびトライアルのお申込時にはこのライセンスサーバーの情報が必要となります。

指定機械情報の取得方法を教えてください。

下記手順にてご確認いただけます。

1)MACアドレス、ホスト名の確認
 ・「Windowsキー」+「R」キーを押下
 ・「ファイル名を指定して実行」ダイアログで「cmd」と入力後「OK」ボタンをクリックし、コマンドプロンプトを起動


 ・「ipconfig /all」 と入力し「Enter」キーを押下
 ・コマンドプロンプトに表示される項目を確認
コマンドプロンプト表示項目 PICLS入力フォーム項目
ホスト名 ホスト名
物理アドレス MACアドレス(イーサネット アダプター イーサネット)
2)ホスト名、OS・バージョン、メーカー・型式、CPU、ビデオカードの確認
 ・「Windowsキー」+「R」キーを押下
 ・「ファイル名を指定して実行」ダイアログで「dxdiag」と入力後「OK」ボタンをクリックし、DirectX診断ツールを起動[画面確認
 ・DirectX診断ツールで表示される項目を確認
 [i]システムタブ
DirectX診断ツール項目 PICLS入力フォーム項目
コンピュータ名 ホスト名
オペレーティングシステム OS・バージョン
システム製造元、システムモデル メーカー・型式
プロセッサ CPU
 [ii]ディスプレイタブ
DirectX診断ツール項目 PICLS入力フォーム項目
名前 ビデオカード

仮想マシンで使用したいのですが。

PICLS は仮想マシンではご利用いただけません。物理マシンをご用意ください。

バージョンアップ頻度は?

バージョンアップ、新機能の追加、および修正版のリリースなどは不定期に行っています。最新情報はPCILS Webサイト内「PICLS リリースノート」やメルマガにてお知らせしております。

指定機械(ライセンスサーバー)を変更したいのですが可能ですか?

指定機械(ライセンスサーバー)の変更をご希望のお客様は担当営業またはこちらのお問合せフォームよりお問合せください。但し、トライアル使用では変更できません。
なお、PICLS Lite はライセンスフリーのため、どのマシンでもご利用いただけます。

見積書をください。

Eメールにてお送りさせていただきます。こちらのお問合せフォームよりお問合せください。

個人で使用することはできますか?

PICLSのご使用は法人・団体に限定させていただいておりますが、PICLS Liteにつきましては個人の方でもご使用いただけます。

PICLSに関するお問い合わせ先

本ソフトウェアに関するお問い合わせは下記のフォームよりお気軽にお尋ねください。

メールでのお問い合わせは、下記までお願いします。
Email: picls@cradle.co.jp