不具合修正のお知らせ

2016.08.09

不具合内容 対応バージョン
▼PICLS Lite
層数を後で変更するとPICLSファイルが正常に保存できない 20160809
およそのメッシュ数に0を入力するとフリーズする 20160809
▼PICLS
(IDF) 原点がずれたIDFを解析できない 20160809
三角形の配線と三角形の切り抜きの頂点が重なる時、3D表示がおかしい 20160809
(ガーバー) 基板から部品がはみ出ている時のガーバーの熱伝導率表示の比率がおかしい 20160809
(ガーバー) 原点がずれたIDFを読み込んだ後のガーバー読み込みはずらし量を自動で修正する 20160809
筐体モデルの時のメッシュが基板外に余計に入っており正しくない 20160809
多角形定義の配線を領域外に出すと、Sファイル上の範囲が出しくない 20160809
(IDF) 内部孔を含むIDFが読み込めない 20160809
(IDF) 部品点数が多いIDFを読み込むと読み込みが遅い 20160809
(IDF) ライブラリからの参照をpart number→part name に変更 20160809
(IDF) ライブラリから参照できない部品はメッセージを出して自動的に削除 20160809
(IDF) カットアウトが基板に干渉していると読めない不具合 20160809
(IDF) .MECHANICALを読んでいない不具合 20160809
(IDF) ヘッダーの単位情報を読んでいない不具合 20160809
(IDF) ライブラリが無い基板だけのファイルも読めるように変更 20160809
(IDF) 回転が定義された部品の配置位置がおかしい 20160809
(IDF) 部品名に空白がある場合があり、その場合実行すると落ちる 20160809
(IDF) 基板形状データを円弧で繋ぐ実装 20160809
(IDF) IDF基板を自動移動したときドリルが移動していない 20160809
(IDF) UTF8のIDFファイルのヘッダが読めていない 20160809
(IDF) IDFを読み込み直すと前のデータのドリルが残る 20160809
(IDF) 単位がTHOUのとき基板の厚みがMMのまま 20160809
(IDF) ドリル孔サイズが半径と認識しているが直径 20160809
(IDF) カットアウトが100個程度あると極端に重くなる現象の改善 20160809
冷却部品の情報をpiclsファイルに入出力できない 20160809
(IDF) カットアウトに、単独円があると読み込めない 20160809
多角形切り抜きが長方形の時メッシュを切ると1要素ずれることがある 20160809
目盛りを拡大すると桁数が不要に大きくなる 20160809
(IDF) 読み込みが4層基板に限られしまう 20160809
conductionの次の行に雰囲気温度を指定 20160809
▼PICLS 未解決の不具合
(ガーバー) ポリラインの折れ曲がりがきつすぎると自己交差ポリゴンが発生する  
アラート機能が部品を削除しても残ってしまう  
(IDF) IDFのインポート画面でチェックが効かない(常に全て読み込まれる)  
設定した物性値がPICLSファイルに保存されない  
フィルドビアがONの場合、PICLSファイルに反映されない。  
環境-雰囲気温度を変更した場合に、筐体内温度が更新されない。  
(IDF) IDFをインポートしてPICLSファイルを保存すると開けない。  

 

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

お問い合わせフォームへ

メールでのお問い合わせは、下記までお願いします。
Email: picls@cradle.co.jp