不具合修正のお知らせ

2016.12.02

不具合内容 対応バージョン
▼PICLS Lite
写真データが削除できない 20161202
写真データの位置が変更できない 20161202
熱伝導率0の部品が存在するとエラーが発生する 20161202
[詳細1]-[計算回数]に0や負の値が入力できてしまう 20161202
写真データが部品の上に表示されることがある 20161202
部品や配線パターンのサイズをマウスで変更すると追従して他の部品や配線パターンが変更することがある 20161202
部品の下面の登録領域が切り抜きを考慮していない 20161202
基板から部品や冷却部品がはみ出ると正しくない 20161202
▼PICLS
写真データが削除できない 20161202
写真データの位置が変更できない 20161202
熱伝導率0の部品が存在するとエラーが発生する 20161202
[詳細1]-[計算回数]に0や負の値が入力できてしまう 20161202
写真データが部品の上に表示されることがある 20161202
部品や配線パターンのサイズをマウスで変更すると追従して他の部品や配線パターンが変更することがある 20161202
部品の下面の登録領域が切り抜きを考慮していない 20161202
基板から部品や冷却部品がはみ出ると正しくない 20161202
ヒートシンクが無い場合の計算ができなくなることがある
2つ部品があって、1つだけヒートシンクに接する場合に、そうでない部品のトップ面がヒートシンクと接触する面領域(実際のアドレスはない)ものになっているので正しい計算ができません
20161202
移動コピーで発熱部品と冷却部品のパラメーターがコピーされない 20161202
空行を含むIDFを読み込むと無効な引数エラーが出る 20161202
1メートル以上の基板を読み込めない 20161202
基板から部品がはみ出たIDFを読み込むと保存できない 20161202

 

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

お問い合わせフォームへ

メールでのお問い合わせは、下記までお願いします。
Email: picls@cradle.co.jp