cradle

機能紹介

クレイドル新設機能

scFLOWには、他のSCRYU/Tetra, STREAMには無い、新しい機能への試みが実施されています。

クレイドル新設機能

ライセンス枯渇時のビューワー利用

ライセンス枯渇時のビューワー利用

Preの起動時、使用ライセンス数が既に上限に達している場合には、自動で「ビューワーモード」に切り替わります。

このモードでは、ライセンスが必要となる「上位モード(メッシュ>八分木>部品)への移動」「各種ファイルの保存」の利用は制限されますが、既存のプロジェクトファイルを読み込み、「解析条件」や「メッシュ粗密」を確認するといった“ビューワー”としての利用が可能になります。

操作履歴(ヒストリー)のVBS形式による記録

操作履歴(ヒストリー)のVBS形式による記録
  • ※VBScript形式:Windows上で標準的に利用可能なプログラミング言語。
    この形式で作成されたプログラム(.vbs)は、実行ファイル(.exe)のようにエクスプローラ上のダブルクリックで実行することができる。

VBScript形式のコードは、ほぼそのままExcelのマクロ機能(VBA)に流用できますので、例えばExcelとPreを組み合わせるような自動化システムも、比較的容易に構築することが出来ます。

またプログラミングに慣れている方であれば、プログラム作成時の下地に利用することで、プログラム作成工数の大幅な削減が期待できます。

Preで行った一連の操作は、VBScript形式のヒストリーファイルとして常に標準で記録されます。

機能紹介一覧へ戻る

その他の機能

体験セミナー一覧

製品カタログ ダウンロード

V13製品カタログ [2017.1月改定版]ダウンロード [PDF/3.05MB]

熱流体シミュレーションソフトウェアの株式会社ソフトウェアクレイドルが開発・販売している全てのソフトウェア製品を掲載したカタログをPDF形式でダウンロードいただけます。

ダウンロード