cradle

機能紹介

拡散

拡散とは、異なる物質が混在している場合に、物質が移動して広がる現象です。例えば、流体中に拡散する物質の濃度変化が十分小さい場合には、その物質は流れに影響を及ぼさないものとして考え、パッシブスカラーと呼びます。パッシブスカラーは流体中で移流・拡散されますので物性値として拡散係数を設定します。その他の物性値は設定する必要はありません。
また、流体を混合物として設定する必要もありません。

図2物体表面における輻射の照射熱量(Surface Irradiation)[W/m2]
図3 非定常解析

図4は 60s までのディフューザー近傍の速度ベクトルとアロマオイル濃度(1 ppm)のボリュームレンダリングの時間変化です(30倍速で動画作成)。60s後に流れは一定になっていることがわかります。また,アロマオイルがディフューザー周囲に拡散していく様子がわかります。図5は1 h までのワンルーム内のアロマオイル濃度(1 ppm)のボリュームレンダリングの時間変化です(600倍速で動画作成)。1 h後には部屋全体にアロマオイルが拡散していることがわかります。

機能紹介一覧へ戻る

その他の機能

体験セミナー一覧

製品カタログ ダウンロード

V13製品カタログ [2017.10月改定版]ダウンロード [PDF/3.05MB]

熱流体シミュレーションソフトウェアの株式会社ソフトウェアクレイドルが開発・販売している全てのソフトウェア製品を掲載したカタログをPDF形式でダウンロードいただけます。

ダウンロード