cradle

scroll

※画像はイメージです

開発背景

設立30年以上に渡り、熱流体解析の分野における
ソフトウェアの開発に専念してきたソフトウェアクレイドルが
2016年に新たにリリースしたscFLOW。

従来比3倍(最大)の計算スピードと安定性を持つ新ソルバーと、
初心者でも複雑なモデル構築と高品質なメッシュ作成が可能な新プリプロセッサーを搭載し、
同社の次世代ソフトウェアとして今後もさらなる進化を遂げる予定です。

今回は、scFLOWの開発を担当した技術部の2人に開発背景や
今後の展望についてインタビューをしました。

開発背景について

セミナー

体験セミナー、イベントなどの情報をご覧いただけます。

詳細へ

scFLOWパッケージ

製品に関するお問い合わせは株式会社ソフトウェアクレイドル営業部までお気軽にお問合せください。