Cradle

お問い合わせ

 

投稿一覧

新バージョン V14.1リリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 STREAM, 熱設計PAC, scFLOWおよびscPOSTの新バージョン(V14.1)をリリースいたしました。本バージョンは2018年5月にリリースしました、V14の機能強化版という位置づけとなります。
 今回のバージョンアップでは、メッシュ作成機能の高速化や解析プロセス全体の短縮に加え、クレイドル製品の特長的な機能を強化しています。

マルチフィジックスCo-Smulation機能の強化

V14より実装したMSC Co-simulation機能は、今回scFLOW - Adams 2018.1およびscFLOW - Marc 2018.1に対応し、さらに多くの現象に対応することが可能になりました。

新しい配光シミュレーション

scFLOWとSTREAMに実装されている照明解析機能を強化し、半透明材料の透過・吸収・屈折の考慮が可能になったことに加え、高度な配光表示機能により視覚的にも、解析結果の理解が容易になりました。特に自動車のヘッドライトの解析において高い効果を得ることができます。



カットセル機能におけるモデル形状再現忠実度の向上

STREAMに実装されているカットセル機能を強化し、従来自動生成が難しかった、薄板や細い流路などにも対応することが可能になりました。結果的にモデル形状の忠実度が向上し、より現実的な解析を実施することができるようになります。

ポストプロセッサのMSC製品対応とVR機能

これまでクレイドル製品のポストプロセッサという位置づけだったものを、グループ会社であるMSC Softwareの製品群の結果表示もできるよう拡張いたしました。V14.1ではMSC NastranおよびMSC Marcの結果表示が可能になりました。また、VR機能の強化として、従来からサポートしているOculus liftに加え、HTC VIVEにも対応、今後も新たなデバイスでの表示を順次整備していく予定です。

 


株式会社ソフトウェアクレイドル について

株式会社ソフトウェアクレイドル(英称:Software Cradle Co., Ltd.)は、熱流体解析分野におけるCFD(数値流体力学)ソフトウェアソリューションのパイオニアとして1984年の創業以来、製品の品質や価値、創造性、革新性に的を絞ったユニークかつ信頼性の高いソリューションの提供をし続けています。2016年、複合領域解析における世界的なリーディングカンパニーであるMSC Software Corporation(本社:米カリフォルニア州ニューポートビーチ)のグループ企業となり、より包括的なマルチフィジックス・ソリューションを提供するグローバル企業として活躍しています。
・MSC Software Corporationについては https://www.mscsoftware.com をご覧ください。


お問い合わせ

本ニュースに関するお問い合わせは、メールにてお願いいたします。
株式会社ソフトウェアクレイドル 広報室
TEL: 03-5435-5641 E-mail: info@cradle.co.jp

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料ダウンロード・
お問い合わせはこちらから

各種資料のダウンロードはこちらから

ご質問・ご相談などお気軽に