Cradle

お問い合わせ

 
  1. TOP
  2. 製品
  3. scFLOW

scFLOW

State of the art & Practical


あなたがCFDツールに求めるものは
何ですか?

その答えがここにあります。

開発背景

 

設立30年以上に渡り、熱流体解析の分野における
ソフトウェアの開発に専念してきたソフトウェアクレイドルが
2016年に新たにリリースしたscFLOW。

従来比3倍(最大)の計算スピードと安定性を持つ新ソルバーと、
初心者でも複雑なモデル構築と高品質なメッシュ作成が可能な新プリプロセッサーを搭載し、
同社の次世代ソフトウェアとして今後もさらなる進化を遂げる予定です。

今回は、scFLOWの開発を担当した技術部の2人に開発背景や
今後の展望についてインタビューをしました。

開発者一覧

SCRYU/Tetraの長所を残しつつ新しいソルバーとしての特徴を生かす

株式会社ソフトウェアクレイドル
開発部 入江 智洋

インタビューを読む

一貫性のあるインターフェースと、柔軟に機能追加が行える実装を実現

株式会社ソフトウェアクレイドル
開発部 水野 高志

インタビューを読む

機能紹介

scFLOW無料体験セミナー

scFLOWは、どのような3次元CADソフトウェアをお使いの方でも簡単かつ直感的にお使いいただける
非構造格子(多面体要素)のCFDツールです。

CADデータからCFD解析までがシームレスで、流れや熱(伝導・伝達・放射)をはじめ自由表面、
移動メッシュといった輸送機器や機械などの製品開発・性能検討に取り組む際に必要な機能が搭載されています。


時間 14:00~17:00(全開催日共通)
会場 ■大阪会場
毎日インテシオ C会議室
大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ4階
TEL:06(6343)5641
アクセスマップ

■東京会場
ソフトウェアクレイドル セミナールーム(東京支社内)
東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー 22階
TEL:03(5435)5641
アクセスマップ
定員 10名
※定員になり次第締め切らせていただきます
内容 ・CADデータの取り込み、条件設定、メッシュ生成
・簡単なモデルの計算とモニター機能の説明
・解析結果の表示
・例題をもとにした自由演習
対象者 同様のソフトウェアを検討中の方、流体解析とはどのようなものかを体験したい方
費用 無料
おことわり ・ソフトウェアベンダーの方はご参加いただくことはできません。
・お申し込み多数の場合には、2名様で1台のPCをご利用いただく場合がございます。
ユーザー様ならびに評価版をご利用の方は、別途開催の「scFLOW基礎コース」を受講ください。

scFLOWを使用した活用事例

ヤマハ発動機株式会社様

ヤマハ発動機株式会社様

写真1 2018年 MotoGPマシン「YZR-M1」とライダー/マーベリック・ビニャーレス(左)、...

ブーストヒート 様

ブーストヒート 様

ボイラー開発にscFLOWを用い世界最高水準の省エネ化を実現 従来、住宅用暖冷房システムの開発現場で...

scFLOW®(プリプロセッサー)の開発背景

scFLOW®(プリプロセッサー)の開発背景

株式会社ソフトウェアクレイドル 開発部 水野 高志scFLOW®(プリプロセッサー)の開発背景 設立...

資料ダウンロード・
お問い合わせはこちらから

各種資料のダウンロードはこちらから

ご質問・ご相談などお気軽に